資格案内

 酸素アドバイザー資格

 ◇酸素アドバイザー資格とは◇
   「酸素」がなぜ体に必要なのか。どのように摂取したらより効果的なのか。
   酸素についての基本的な知識や、酸素を効果的に体内に取りこむための
   食事法や運動法、呼吸法を学んでいきます。

  ★ 酸素についての正しい知識の習得に
  ★ 営業やサービスの幅を広げるために
  ★ お客様へ自信を持って「酸素サービス」を提供するために

 ◇資格取得までの時間◇
   2時間

 ◇資格取得費用◇
   受講料 15,000円(税込・教材費・資格発行代込)
   ※団体割引あり。詳細は協会事務局にお問い合わせください。

 ◇受講から認定までの流れ◇
   ①受講のお申込み
   ②受講
   ③協会認定「酸素アドバイザー資格」の認定証をご送付(約2週間後)

 
単位
講座概要
講座詳細
第1講 酸素とからだの関係 酸素理論の基礎~酸素とは?
第2講 酸素サービス論 酸素サービス提供についての具体的な方法など


 酸素セラピスト資格

 ◇酸素セラピスト資格とは◇
   人間の体に必要不可欠な「酸素」についての正しい知識や、高濃度酸素を用いたケアの
   方法について学びます。近年、医療や健康・美容業界で注目されている高濃度酸素を
   使ったケア技術を身につけることで、自宅開業や出張ケアを始め、現在エステや美容室
   などの新サービスの1つとして役立てることができます。

 ◇内容◇
   酸素を効果的に体内に取り込む方法や、「高濃度酸素」を用いた各種ケア(美肌ケア・
   美髪ケア)の方法について学びます。また、酸素を体内に十分に行き渡らせるために
   必要な運動と食事法などの基礎的な知識を習得します。合計8時間の講習後に認定試験
   を受け、それに合格すると酸素セラピストに認定されます。
   
   ●酸素理論
   酸素の効能や正しい取り入れ方など、研究所で行なわれている最新の酸素理論を体系的に
   学びます。高濃度酸素ケアが肌や髪、眼精疲労に効果的なのはどうしてか、そのメカニズム
   を理解しながら、実習を進めていきます。
   
   ●ケア実習
   各レッスンで理論を学んだあと、酸素ケアの実践をします。
   酸素シャワーのかけ方や注意点を1つ1つ確認しながら、ケアの流れや注意点等を身に付けて
   いきます。

 ◇資格取得までの時間◇
   4単位8時間(講習4時間/実技4時間)

 ◇資格取得費用◇
   受講料 85,000円(税込・教材費・資格発行代込)
   ※団体割引あり。詳細は協会事務局にお問い合わせください。

 ◇受講から認定までの流れ◇
   ①「酸素セラピスト資格」の受講手続き(必要書類記入・講座料金のお支払い)
   ②講習…下記のいずれかを選択
    A:1日講習  B:2日講習
   ③講習後、随時「認定試験」を実施…記述と実技(各80点以上で合格)
   ④1ヶ月以内に合格発表
    ・不合格の場合は再試験(再試験 手数料5,000円)
    ・合格の場合は「認定証」を発送いたします。

 ◇酸素セラピスト資格 カリキュラム◇

1 酸素と体の関係 講義 皮膚と酸素 1時間
      目と酸素  
      髪と酸素  
2 高濃度酸素ケア 講義 溶解型酸素と結合型酸素 2時間
      高濃度酸素ケアの特質  
      高濃度酸素ケアの効能① 肌  
      高濃度酸素ケアの効能② 髪  
3 高濃度酸素ケアの実習1 実習 美肌ケア・眼精疲労ケア 2時間
  高濃度酸素ケアの実習2 実習 美髪ケア 1時間
  美肌マッサージ法 実習 各ケアの実技演習 1時間
4 酸素生活のススメ 講義 酸素に関する運動法と食事法 1時間
    



 酸素セラピスト資格(通信制)

 ◇酸素セラピスト資格とは◇
   人間の体に必要不可欠な「酸素」についての正しい知識や、高濃度酸素を用いたケアの
   方法について学びます。近年、医療や健康・美容業界で注目されている高濃度酸素を
   使ったケア技術を身につけることで、自宅開業や出張ケアを始め、現在エステや美容室
   などの新サービスの1つとして役立てることができます。

 ◇内容◇
   酸素セラピストになるための通信学習です。協会の指定した課題(1通)を提出した後、
   「酸素セラピスト資格(通信制)」の試験を自宅にて受験して頂きます。合格(80点以上)
   したら「NPO法人日本酸素セラピー協会認定 酸素セラピスト」として認定されます。

 ◇資格取得費用◇
   受講料 25,000円(税込・教材費・資格発行代込)
   

 ◇受講から認定までの流れ◇
   ① 講座の申し込みとご入金
   ② テキストと課題用紙の郵送(ご入金より1週間以内に協会から)
   ③ テキストを自学自習した後、課題を提出(提出期限6ヶ月以内に郵送して下さい)
   ④ 添削済みの課題と「試験用紙」を郵送(ご提出より10日以内に協会から)
   ⑤ 自宅にて試験を実施。
   ⑥ 試験用紙を協会に提出(提出期限1ヶ月以内)
   ⑦ 合格の場合は「資格証」を郵送。不合格の場合はその旨が記載された文書と
     再試験問題を郵送。(ご提出より10日以内に協会から)



 酸素セラピスト養成講師資格

 ◇酸素セラピスト養成講座とは◇
   「酸素」を中心とした健康知識全般を学びます。高濃度酸素ケアだけでなく、
   呼吸法や有酸素運動の理論と実践、リラクゼーション法や栄養学等の講義や実習を
   行なっていきます。合格後は、「酸素セラピスト」を養成する講師として活躍できます。

 ◇資格取得の条件◇
   1.「酸素セラピスト資格」を取得していること。
   2.酸素セラピストとしての経験が3ヶ月以上あること。

 ◇資格取得費用◇
   受講料 要問い合わせ
   

 ◇受講から認定までの流れ◇
   ①「酸素セラピスト養成講師資格」の受講手続き(必要書類記入・講座料金のお支払い)
   ②講習…講義3時間+実習3時間
   ③講習後、レポート(※)の提出
   ④約1ヶ月後に合格発表
    ・不合格の場合は再試験(再試験 手数料10,000円)
    ・合格後、約1ヶ月後に「認定証」のお届け
    ※レポート…自ら課題を考案して臨床研究をし、「研究レポート」にまとめて協会へ提出。
    ※合格後は「酸素セラピスト養成講師」として活動できます(酸素セラピスト講習を行なっ
     た際は、協会より規定の指導料をお支払いいたします)

 ◇酸素セラピスト養成講師資格 カリキュラム◇
   

1 酸素ケアの確認 実習 酸素ケアの確認と復習 1時間
2 酸素ケアの講義 教授法 講義 セラピスト講習の進め方・説明方法 2時間
3 酸素ケアの実習 教授法 実習 セラピスト講習の進め方・説明方法 2時間
4 酸素健康法の実習 実習 酸素量を増やす運動法理論と実習 1時間